HOME>利用案内(学内向け)>閲覧・貸出・予約・返却

閲覧・貸出・予約・返却

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

閲覧

閲覧

○館内では閲覧机を利用し、自由にご覧ください。
○閲覧後の図書は必ず元の位置へ戻してください。

分類

○資料は日本十進分類法(NDC)新訂8版により分類され、「分類番号」の順番に並んでいます。
○資料の背ラベルの1段目に入っている番号が「分類番号」です。
背ラベル ・・・・・ 分類番号 :日本十進分類法(NDC)新訂8版により分類。資料のテーマを表す。
・・・・・ 図書記号 :著者名、タイトルなどのアルファベット頭3文字
・・・・・ 巻次 :巻号・年号等の数字、アルファベット

資料の種類

背ラベル 分類番号 種類 場所
R520/KEN Rで始まる 館外貸出禁止の資料 1階/2階
Z674/AID/55-1 Zで始まる 雑誌 1階/2階
B913.6/OOT Bで始まる 文庫、新書、絵本 2階
C726.1/YAS/10 Cで始まる まんが 2階
A778.77/ISH Aで始まる AV資料 1階

書架上の並べ方

○分類番号の若い順に左から右へ配架されています。
書架
○分類番号が同じ場合は図書記号のアルファベット順、図書記号が同じ場合は巻次順に並んでいます。
701/HIS 701/HIT 701.1/AKA/1 701.1/AKA/2 702/BAC
○和書と洋書の混合配架です。
○製本雑誌は和雑誌と洋雑誌に分かれています。

別置資料

○次の資料は利用の便を考え別置しています。
・参考図書(1階)
・大型図書(1階)
・地図(1階)
・指定図書(1階)
・教員業績(1階)
・学生作品(1階)
・就職関連図書(1階)
・文庫(2階)
・新書(2階)
・まんが(2階)
・絵本(2階)
配架場所は、フロアマップを参照してください。

雑誌の利用

○雑誌は製本雑誌以外、館外貸出はできません。
○カレント雑誌(最新号)は館内で自由に閲覧できます。
○発行後1年未満のバックナンバーの閲覧は、カウンターで申し込んでください。
○発行後1年が経過した雑誌は、製本して2階に配架しています。(製本されない雑誌もあります)

AV資料の利用

○AV資料とはDVD、ビデオテープ、LD、CD、カセットテープなどの視聴覚資料のことです。
○館内のAVブースで視聴できますが、館外貸出はできません。
○視聴したいDVD等のケースを書架から抜き取り、学生証(または身分証明書)を添えてカウンターにお持ちください。引き換えに以下の物をお渡しします。
・ソフト
・ブースのキー(主電源のON、OFFに使います)
・ヘッドホン
・リモコン
○学生証(または身分証明書)は視聴の間、お預かりします。
○視聴が終われば、ソフトなどの一式を、お渡しした状態で全て返却してください。
○ソフトはひとつずつ視聴してください。
○2人まで一緒に視聴できます。
○引き続き他の資料を視聴したい場合は、見終わったソフトと次に見たい資料のケースを、カウンターにお持ちください。
○書架にないAV資料(LD・ビデオテープ・スライド・16mmフィルム・8mmフィルム・Uマチック等)については、カウンターでご相談ください。
○持ち込み資料はAVブースでは視聴できません。カウンターでグループスタディルームの利用をお申し込みください。

貸出

貸出

○貸出を希望する資料に学生証(または身分証明書)を添えて、カウンターにお持ちください。
○手続きをせずに退館ゲートを出ようとすると、警告音が鳴り、ゲートが開きません。
○警告音が鳴った場合、職員が所持品の確認をさせていただく場合がありますので、指示に従ってください。
○レンタルのDVD等を所持している場合も、警告音が鳴りますので、退館ゲートを出る前にカウンターに届け出てください。
○まれに、金属製の所持品に反応する場合もあります。ご了承ください。

貸出冊数と期間

利用者 貸出冊数 貸出期間*
学部生 8冊 2週間
大学院生 10冊 3週間
教職員 10冊 1ヶ月

*長期貸出期間中を除く。

*教育実習・インターンシップのため、期限内に返却できない場合は特別に貸出期間を延長します。
条件・手続き方法等はこちらをご覧ください。

継続貸出

○以下の条件を満たせば、貸出期間を延長できます。希望する資料をカウンターにお持ちいただくか、「利用者サービス」からご自身で手続きを行なってください。(利用方法はこちら*「利用者サービス」は学内者のみご利用できます。
・貸出期間を過ぎていない場合
・予約者がいない場合
・その資料を初めて継続貸出する場合

館外貸出できない資料

○次の資料は館外貸出ができません。館内で閲覧してください。
資料の種類 説明 ラベル
禁帯出資料 辞書など 禁帯出
参考図書 1階に別置 参考書
指定図書 1階に別置
教員業績資料 1階に別置
卒業研究資料 1階に別置
貴重書 1階館長室に別置(閉架)
カレント雑誌 最新号の雑誌。1階雑誌コーナーに別置
新聞 1階
AV資料 1階
標本模型 閉架

貸出を制限する資料

○製本雑誌は貸出可能ですが、期間は2泊3日となります。

返却

返却

○資料の裏表紙内側に貼ってある返却期限票の、一番下の日付が返却期限日です。
○開館中に返却するときは、必ずカウンターで返却の手続きを受けてください。(学生証や身分証明書は不要です)
○閉館している場合は、玄関右横の返却ポストに返却してください。

延滞・ペナルティ

○返却期限日を過ぎても資料を返却しない(延滞)場合は、入館ができなくなります。返却の際は、ゲートの外から職員に声をかけてください。
○延滞日数が4日を過ぎると、返却までの日数と同じ期間、貸出停止となります。

汚損・破損・紛失

○貸出資料を紛失、汚損、破損した場合は、速やかに届け出てください。原則として、現物弁償になります。
注意!!

図書の貸出、返却は本人の責任において行なってください。特に学生証の貸し借りによる手続きや、図書の転貸(図書館で借りた図書を他人に貸す)は、トラブルの元になります。絶対にしないでください。

予約

予約

○利用したい図書が貸出中の場合は予約することができます。OPACからログインするか、カウンターで申し込んでください。
○予約した図書が返却されると、入館ゲート横の掲示板に学生番号を書いたカードを掲示します。カードを外してカウンターにお持ちください。
○取り置き期間は、返却後10日間です。取り置き期間を過ぎた図書は一般書架に戻ります。