HOME>利用案内(学内向け)>サービス・施設・機器

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

レファレンス(利用相談)

○資料の探し方やOPACの使い方、探しているテーマの資料が見つからないなど、分からないことがあれば何でも図書館職員にご相談ください。

本学図書館に資料がないとき(相互利用)

○本学図書館に必要な資料がない場合は、他の大学図書館や国立国会図書館などに、閲覧や資料のコピー、借用を依頼すること(相互利用)ができます。
○相互利用には、以下の3種のサービスがあります。
サービス名 内容 条件等
現物貸借 図書などの資料そのものを、所蔵している図書館から取り寄せて借りること。 ・郵送料は自己負担。
・貸出期間は概ね2~3週間程度。(期間延長不可)
・館内閲覧のみ可。館外貸出は不可。
・著作権の範囲内での複写は可。
・貴重書、劣化資料は断られる場合あり。
文献複写 雑誌、論文などの文献の複写物(コピー)を取り寄せること。 ・コピー代(概ね30円~50円/枚)と郵送料は自己負担。
・複写できる範囲に制限有り。
訪問利用 他大学の図書館を直接訪問して資料を利用(閲覧・複写)すること。 ・事前に相手館への申込が必要。
・図書館発行の紹介状が必要な場合あり。
○いずれの場合も図書館が手続きを行ないますので、サービスの利用を希望する場合は、必ずカウンターでご相談ください。
○他大学の図書館が資料を所蔵しているかどうかは、こちらで検索することができます。

施設について

特別室の利用

○図書館には以下の特別室があります。
名称 部屋数
定員/室
利用対象者 利用目的 制限時間 設備・備品
グループスタディルーム 2室
8名*1
学部生
大学院生
教職員
・館内資料を利用したグループ学習
・DVD、ブルーレイ(1室のみ対応)、ビデオテープ、LDの3人以上での視聴
・持ち込み資料の視聴(3人以上)
3時間
(延長可)
テーブル、椅子、ホワイトボード、スクリーン、テレビ、ビデオビデオ/LD/DVDプレイヤー、ブルーレイプレイヤー(1室のみ)、LANモジュラージャック
AV室 1室
48名
教職員
大学院生*2
学部生*2
・AV資料やインターネットを使用しての授業 なし 映写機、DVD/LD/ビデオ/ベータ/ブルーレイプレイヤー、LANモジュラージャック、OHP

*1・・・補助椅子使用可
*2・・・原則として、教員の同伴が必要

○使用を希望する場合はカウンターで申し込んでください。
○予約ができます。
○飲食は厳禁です。

機器の利用について

検索用パソコン

○1階に4台、2階に2台設置しています。(フロアマップ
○館内外の蔵書やインターネットなどの検索に限り、自由に利用してください。
○資料や情報の検索以外の利用で専有せず、良識の範囲内で使用してください。
○プリントアウトのサービスは行なっていません。

AVブース

○内訳:1人席16席、2人席4席、計20席
○席によって、以下のソフトが視聴できます。
DVD 全席
ビデオテープ 19席(1人席15、2人席4)
LD 4席(1人席3、2人席1)
カセットテープ 2席(1人席2)
ブルーレイ 10席(1人席8、2人席2))
○持ち込み資料も視聴できます。
○3人以上で一緒に視聴したい場合は、グループスタディルームを利用できます。カウンターで申し込んでください。

コピー機

○コピー機は1階に1台あります。
○持ち込み資料はコピーできません。
○1人につき同じページを2部以上コピーすることはできません。。
○利用の際は必ず「図書館資料複写申込書」に記入の上、学生証を添えてカウンターで申し込んでください。使用に必要なコード番号カードをお渡しします。
○複写料金は以下の通りです
カラー:50円/枚
モノクロ:10円/枚
○支払はコイン式です。紙幣の両替はできませんので、小銭をご用意ください。
○コピー終了後は、コード番号カードと、コピーしたものをカウンターにお持ちください。
○著作権法で定められた範囲内でコピーを行ってください。

CD-ROM・DVD-ROM専用パソコン

○CD-ROM・DVD-ROMの視聴を希望する場合は、カウンター横のパソコンを使用できます。カウンターで申し込んでください。( 閲覧に必要なアプリケーションの中にはインストールされていないものもあります。ご了承ください。)

その他

○他に下記のサービスを行なっています。カウンターでお問合せください。(料金が必要な場合もあります。)
・マイクロリーダーによるマイクロ資料の閲覧(複写不可)