氏名 尹 智博
所属 職位 環境デザイン学科/芸術工学教育センター 助教
専門分野 近代芸術史,音楽学
タイトル(著書、学術論文、学会発表、作品等の名称) タイトルの種別 単・共 掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等
出版社名、会場名等 発行年月、開催期間等 備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報)
1 デ・ステイル運動と音楽家の関係 口頭発表 日本建築学会大会
広島工業大学 2017年9月 第一執筆者
2 Algorithmic Design Exhibition 展覧会
神戸芸術工科大学「ギャラリー・セレンレディップ」 2017年7月 企画・設営・運営担当
3 Prepared Record Exhibition 展覧会
神戸芸術工科大学「エスパースKDU」 2017年7月 企画・設営・運営担当
4 YR101 作品 楽しいプログラミング展
神戸芸術工科大学「エスパースKDU」 2016年12月
5 ワイヤーフレームモデルの自動生成手法に関する研究 - 影絵によるアナモルフォーシスの表現 - 口頭発表 芸術工学会秋季大会
京都市立芸術大学 2016年11月
6 Parallel Projections Projection Book 著書 パラレル・プロジェクションズ
日本建築学会建築文化事業委員会 2016年10月
7 デ・ステイルとピアノ曲集「Proeven van Stijlkunst」 口頭発表 日本建築学会大会
福岡大学 2016年8月 第一執筆者
8 Wire Shadowgraph 作品 構成された光展
神戸芸術工科大学「ギャラリー・セレンディップ」 2015年12月
9 Wire Self-portrait 作品 Creative Hack Award
東京アメリカン倶楽部 2015年12月 最終案選出
10 Wire Seiichi Saito 作品 Creative Hack Award
東京アメリカン倶楽部 2015年12月 最終案選出
11 十二音技法に内在する造形芸術の概念について 口頭発表 芸術工学会秋季大会
九州大学 2015年11月
12 Curating the City 作品 SIIGRAPH ASIA 2015 KOBE
神戸国際会議場 2015年11月 3DCGデータ監修、モデル制作
13 『De Stijl』誌への「寄稿」とメンバー構成その2 - 『De Stijl』誌に掲載された「図版」について - 口頭発表 日本建築学会大会
東海大学 2015年9月 第一執筆者
14 Everything You Can Imagine Is Real 作品 Future Crossing展
グランフロント大阪「Curio-City」 2015年2月 3DCGデータ監修、モデル制作
15 『De Stijl』誌への「寄稿」とメンバー構成 口頭発表 日本建築学会大会
神戸大学 2014年9月 第一執筆者
16 デ・ステイルの造形とアーノルト・シェーンベルクの音楽との共通性 研究成果報告 文部科学省・科学研究費研究成果報告書
文部科学省・学術振興会 2013年6月
17 テオ・ファン・ドゥースブルフの造形とアーノルト・シェーンベルクの「十二音技法」の音楽との構成手法における共通性 口頭発表 日本建築学会大会
名古屋大学 2012年9月 第一執筆者
18 デ・ステイルの造形とアーノルト・シェーンベルクの「十二音技法」の音楽との関係に関する研究 論文 神戸芸術工科大学・博士論文
神戸芸術工科大学 2012年3月 学位論文
19 デ・ステイルの造形とシェーンベルクの音楽との関わりについて 論文 芸術工学会誌
芸術工学会 2011年11月
20 「十二音技法」のモデルとダイアグラムについて 口頭発表 日本建築学会大会
早稲田大学 2011年8月 第一執筆者
21 「十二音技法」のモデル・ダイアグラムについて‐ヨーゼフ・マティアス・ハウアーとヨハネス・イッテン 論文 神戸芸術工科大学紀要「芸術工学」
神戸芸術工科大学 2010年11月
22 トロープスと12色環とのダイアグラムの類似性‐ヨーゼフ・マティアス・ハウアーとヨハネス・イッテンについて 口頭発表 芸術工学会秋季大会
静岡文化芸術大学 2010年11月
23 『De Stijl』誌における音楽の論文とアーノルト・シェーンベルクとの関係 口頭発表 日本建築学会大会
富山大学 2010年9月 第一執筆者
24 ダニエル・リベスキンドによる設計手法に関する考察‐トータル・セリエリズムについて 論文 神戸芸術工科大学紀要「芸術工学」
神戸芸術工科大学 2010年3月
25 ダニエル・リベスキンドとトータル・セリエリズム‐ユダヤ博物館における音楽的思考 口頭発表 芸術工学会秋季大会
神戸芸術工科大学 2009年11月
26 パウル・ヒンデミットによる音楽における「調性」と「重力」 口頭発表 日本建築学会大会
東北学院大学 2009年8月 第一執筆者
27 デ・ステイルの造形とアーノルト・シェーンベルクの「十二音技法」の音楽との類似性 論文 神戸芸術工科大学修士論文
神戸芸術工科大学 2009年2月 芸術工学会奨励賞、芸術工学賞(学内賞)
28 アーノルト・シェーンベルクの音楽とデ・ステイルの造形との共通性 口頭発表 日本建築学会大会
広島大学 2008年8月 第一執筆者